歴代ポッキーガール第一位に選ばれる新垣結衣の魅力

スポンサーリンク

数々のドラマや映画、CMに出演している新垣結衣は、日本を代表する俳優のひとりです。

ガッキーという愛称で親しまれ、男女問わずに幅広い層からの人気を集めています。その人気は、

歴代ポッキーガールランキング第一位

に選ばれるほど高いです。

毎年ポッキーの日になると、新垣結衣さんのCM映像がテレビで放送されますよね。

では、新垣結衣にはどのような魅力があるのか、出演ドラマやCMのエピソードと共に確認していきましょう。

ポッキーのCMで大ブレイクした新垣結衣

歴代ポッキーガール 新垣結衣 松田聖子
ポッキーガール 新垣結衣

今でこそ知名度が高く、ドラマや映画では主役級の役どころを担当することが多い新垣結衣ですが、デビューしてからしばらくは、世間に知られることは少なかったです。雑誌モデルとしての人気があったため、ある程度の知名度はありましたが、世間に広く知れ渡るほどではありませんでした。また、ドラマでは、ゴールデンタイムの脇役を担当することが多かったです。

その新垣結衣の知名度を爆発的に高めたのが、2006年のポッキー極細のCMです。現役高校生だった新垣結衣が、学校の中でポッキーを持って踊ったり、街中で飛び跳ねたりするCMが大ヒットしました。CM中の可愛らしく元気な姿で、大勢の人の印象に残りました。そのCMをきっかけに、ファンになったという人も少なくありません。そして、度々開催される歴代ポッキーガールランキングでも、第一位を獲得する場合がほとんどです。全体の半数以上の票を獲得して第一位になることも珍しくありません。

新垣結衣の魅力は難しい役どころを自然にこなせる演技力

新垣結衣の演技は、見る人に違和感を与えない自然なものが多いです。役柄に合わせて印象を大きく変える演技ではなく、役どころをしっかり自分のものとして取り入れ、自然に振舞うスタイルです。そして、本来持っている可愛らしく清純なイメージを崩さず、演技を成立させています。そのため、見ている人に不快な印象を与えることはほとんどなく、応援したくなるようなキャラクターが作り上げられることが多いです。

また、キャリアの最初こそ、可愛らしさを全面に押し出す役柄が多かったですが、次第に難しい役柄をこなすことも増えていきました。その難しい役も違和感なく自分のものとしたことで、高い定評があります。出演した作品を視聴した人だけでなく、共演者から演技に関する好印象を持たれることも少なくありません。

コードブルーで演技の成長が見られる新垣結衣

新垣結衣の出演作品の中でも代表的なのは、FODで劇場版や特別版を視聴できるコードブルーです。出演作品で、コードブルーが一番好きというファンも多いです。コードブルーは、2008年と2010年、2017年と3シーズンに渡ってTVドラマが放送され、2つのスペシャルドラマを挟んだ後、劇場版が公開されたという人気シリーズです。新垣結衣は、優等生のフライトドクター候補生白石恵役で、シーズン1からレギュラー出演しています。

コードブルーは、シーズン1から劇場版公開まで、およそ10年に渡って作られたシリーズです。つまり、全てを通して視聴すると、新垣結衣の成長度合いを10年分、まとめて確かめられる作品ということです。そして、コードブルーファンの中には、シーズンを追うごとに、新垣結衣の演技力が高くなったと感じる人が大勢います。

また、役どころである白石恵の成長と、新垣結衣の成長を重ねられるのも、コードブルーの魅力のひとつです。最初こそたどたどしい振る舞いが多かった白石恵が、次第にしっかりとしていく様子が、成長する新垣結衣の演技力によって再現されています。役どころを、しっかりと自分のものとして取り入れることができるという、新垣結衣の演技が持つ魅力を最大限に感じられる作品です。そして、複数シーズンを通して、可愛らしい部分を見られるシーンもあります。したがって、新垣結衣ファンであれば視聴しておいた方が良い作品と言えるでしょう。

そのほかに、新垣結衣は、コードブルーで高所恐怖症をバラされるという一幕がありました。手に汗をかきながらヘリに乗るシーンを演じていたということを、シーズン3の公開前イベントで、共演した比嘉愛未によって暴露されてしまったのです。そのことを知った上でコードブルーを視聴すると、高所恐怖症でありながら、そのことを隠してひたむきに一生懸命演じている姿に、さらに好感を抱くでしょう。

新垣結衣の魅力は自然な演技

新垣結衣には、持ち前の可愛らしさや清純なイメージという魅力があります。ただ、それだけでなく、長いキャリアの中で培ってきた演技力も持ち合わせています。出演した作品を見てみると、違和感のない自然な演技でストーリーに引き込まれるはずです。また、コードブルーを始めとした作品を視聴して、成長していく様子を確かめてみるのも良いでしょう。

スポンサーリンク