元彼の遺言状で綾瀬はるかの演技をスマホで見れるのはFODだけ

スポンサーリンク

FOD(エフオーディー)は

「フジテレビオンデマンド」

の略で、放送事業者のフジテレビジョンが運営する動画配信を中心としたプラットフォームです。

フジテレビ系のコンテンツを中心に、他の放送局やNHKの番組コンテンツも含めて5万本以上の作品が配信され、民放が運営する動画配信サービスの中では最大手といえます。

FODでは、現在放送中のテレビ番組が放送後に一定期間、無料配信されるほか、国内外のドラマや映画、アニメなどバリエーションに富んだコンテンツを視聴できます。

他の動画配信サービスにはなくFODでしか見れないコンテンツも多数あるので、【FOD公式サイト】でチェックしてみるといいでしょう。

さらに、FOD(エフオーディー)では動画配信に限らず、マンガや雑誌などの電子書籍の配信サービスも提供しています。ネットに接続したテレビやパソコンだけでなく、スマホやタブレットでも利用可能なので、いつでもどこでもお好きな動画やマンガ、雑誌などを楽しむことができます

また、雑誌読み放題サービスでは、スマホに「FODマガジン」アプリをインストールすることでさらに快適に利用することが可能です。

オールドファッションカップケーキ

40歳を目前に控える野末(武田航平)は、会社では理解ある上司として慕われ、女性社員からの人気も高い。しかし、何に対しても興味が持てず、刺激のない退屈な毎日を淡々と過ごしている。野末の部下で、もうすぐ30歳を迎える外川(木村達成)は不愛想ながら、思いを秘めて野末を見つめていた。 
外川は“アンチエイジング”と称して野末をいろんな所に連れ出し、2人はプライベートの時間を一緒に過ごすようになる。 
外川と新しい体験を重ねるうち、解き放たれていく野末。やがて彼に、今まで抱いたことのない感情が芽生え――。 
佐岸左岸の大人気コミックをドラマ化。何気ない日常の中で惹かれ合う男性2人の心の機微をリアルに描き、恋のときめきとせつなさを綴るラブストーリー。
■脚本:宮本武史■主題歌:Ryu Matsuyama「blue blur feat. mabanua」(バップ)■音楽:西村大介/DUNK■プロデューサー:根本裕美(バップ)/鹿内植(フジテレビ)/片山武志/松浦朋子■監督:加藤綾佳■制作プロダクション:日本出版販売■製作:「オールドファッションカップケーキ」製作委員会
原作:佐岸左岸「オールドファッションカップケーキ」(大洋図書『ihr HertZ』連載中)
(C)2022佐岸左岸/大洋図書/「オールドファッションカップケーキ」製作委員会

オールドファッションカップケーキはこちら

今夜、ロマンス劇場で

映画監督を夢見る青年・健司が密かに想いを寄せるのは、通い慣れた映画館・ロマンス劇場の映写室で見つけた古いモノクロ映画のお姫様・美雪。今は誰も観なくなったその映画を、毎日のように何度も繰り返し観ていた健司の前に、ある日奇跡が起きる。美雪が健司の前に突然現れたのだ。その日から2人の不思議な同居生活が始まった。モノクロの世界しか知らない美雪にカラフルな現実世界を案内する健司。同じ時間を過ごす中で、2人は次第に惹かれあっていく。しかし、美雪にはある秘密があった。現実の世界に来るための代償で、人のぬくもりに触れたら美雪は消えてしまうのだ。そんな中、美雪は映画会社の社長令嬢・塔子が健司に想いを寄せていることを知る。好きだから触れたい、でも触れられない・・・・・・。この切ない真実に2人はどう向き合い、どんな答えを出すのか――
■監督:武内英樹■プロデューサー:上原寿一/菊地美世志■アソシエイトプロデューサー:大澤恵/根本智史■ラインプロデューサー:宮崎慎也■脚本:宇山佳佑■音楽:住友紀人■主題歌:シェネル「奇跡」(ユニバーサルミュージック)
(C)2018 フジテレビジョン ホリプロ 電通 KDDI

今夜、ロマンス劇場ではこちら

シャーロック

世界一有名な探偵“シャーロック”は月9初主演のディーン・フジオカ。相棒“ワトソン”は月9初出演の岩田剛典。“令和の東京”を舞台にスリリングかつ痛快なテイストでお届けします!アーサー・コナン・ドイルが生んだ原作の魅力をそのままに、令和で“外見最強、内面最狂!?”のバディが数々の難事件に立ち向かいます!
■脚本:井上由美子■プロデュース:太田大■演出:西谷弘■制作・著作:フジテレビ第一制作室
アーサー・コナン・ドイル『シャーロック・ホームズ』シリーズ

シャーロックはこちら

僕の大好きな妻!

派遣のアパレル販売員の知花(百田夏菜子)と漫画家アシスタントの悟(落合モトキ)は新婚ホヤホヤ。裕福とは言えないが、お互いを思い合い毎日を笑顔で過ごしていた。 
そんな中、悟はちょっとした違和感を覚えるように。出かける約束をしたのに覚えていない?なぜか洗面所のタオルから卵を発見?会話をしててもすぐに話題が飛んでしまう?とは言え、悟にとっては気にならないレベル…だったのに知花が仕事をクビになったことで事態は大きく変わってしまう。 
「私、発達障害かもしれない」 
検査の結果、発達障害の特性があると分かった知花は主治医の宮野森(中田喜子)と共に自分の特性と向き合うことに。一方、障害という言葉の重さに動揺しながらも、悟は師匠のベテラン漫画家・野村萬坊(小倉久寛)や先輩の佐竹(徳重聡)に相談しながら知花を支えようとする。ところが、知花はそんなこと望んでいないことが分かったりして… 
ある日突然、大好きな人に「障害」があると分かったら?個性的な登場人物たちが織り成す、「しあわせの形」を探すすべての人に送る珠玉のラブストーリー。いよいよ開幕!
■音楽:信澤宣明/HAL■主題歌:「なんとなく最低な日々」ももいろクローバーZ(EVIL LINE RECORDS)/OP曲:M!LK「奇跡が空に恋を響かせた」(ビクターエンタテインメント)■医療・発達障害監修:バク@精神科医 東京都自閉症協会■企画:市野直親(東海テレビ)■脚本:池谷雅生/畑中みゆき 他■演出:天野千尋/阿部雄一/倉木義典/畑中みゆき■プロデューサー:中頭千廣(東海テレビ)/松本圭右(東海テレビ)/小俣絵梨(アップサイド)/浦井孝行(アップサイド)■制作:東海テレビ/アップサイド
■原作:「僕の妻は発達障害」 ナナトエリ/亀山聡(新潮社 バンチコミックス 刊)
(C)東海テレビ/アップサイド (C)ナナトエリ/亀山聡・新潮社

劇場版 Free!-Road to the World-夢

彼らの「夢」は――。 

“大きくなったらなりたいもの”に遙は魚を描いた。 
「自由に泳ぎたいから」と。 

初めてのチームとして幼い絆を結び合う、遙、真琴、渚、そして、凛。 
凛は世界で戦う夢を、渚は楽しく泳ぎ続けたい気持ちを語る。 
そして、真琴は夢をまっすぐ言葉にできる二人を眩しく見つめていた。 

時は流れ、大学に進学した遙と真琴。 
二人は、中学生時代のチームメイト、旭、そして、郁弥に再会する。 
しかし、かつて結んだ絆は形を変え、郁弥を重く縛っていた。 
そんな郁弥を救いたいと遙は決断をする。 
真琴もまた、様々な選手たちの心に触れていく。 
日和が抱く郁弥への希望。宗介との偶然の再会。教え子の岬が与えてくれたもの。 
そして、世界への壁を知った遙の思い。 
それはやがて真琴にある決意を与える。 

一方、岩鳶高校水泳部にも新しい春が訪れる。 
怜と渚が遙と真琴とともに結んだ絆は、新たな蕾となって花開こうとしていた。 
自分たちが見た“あの景色”を後輩たちにも見せてあげたい。 
目標はメドレーリレーで全国大会に進出すること。 

絆が紡いだのは「夢」。 
これから飛び込む激流に向け、彼らは「夢」を確かなものにしていく。 
そして、泳ぎ続ける青年たちの物語は、次なる舞台へ――。
■監督:河浪栄作(アニメーションDo)■構成:横谷昌宏■キャラクターデザイン・総作画監督:西屋太志■美術監督:笠井信吾■3D美術:鵜ノ口穣二■色彩設計:米田侑加■小物設定:秋竹斉一■撮影監督:高尾一也■3D監督:柴田裕司■音響監督:鶴岡陽太■音楽:加藤達也■主題歌:STYLE FIVE「BRAVE DREAM」■アニメーション制作:京都アニメーション/アニメーションDo■配給:松竹■製作:岩鳶町後援会2019
■原作:「ハイ☆スピード!」おおじ こうじ(KAエスマ文庫/京都アニメーション)
(C)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶町後援会2019

元彼の遺言状

綾瀬はるか月9初主演で初の弁護士役!大泉洋と初共演で強力タッグ! 
彼女は諦めない!金も地位も名誉も、そしてどんな難事件も! 
うっ屈した現代社会をスカッと吹き飛ばす、リーガルミステリー! 

綾瀬はるか演じる今作の主人公は、国内トップクラスの大手法律事務所で働く剣持麗子。容姿端麗でスタイル抜群。派手な高級スーツを身にまとい、ヒールをカツカツと鳴らしながら風を切って我が道を突き進む敏腕弁護士です。麗子は、どんな相手に対しても物おじせず、圧倒的な法律知識とハッタリを効かせた話術を武器に、数々の難局からクライアントを救ってきました。クライアントのためなら、どんなあくどい手を使ってでも“勝ち”にこだわる彼女。誰もが認める超優秀な弁護士ではあるものの、勝ちにこだわるあまり内外に敵も多いのですが、そんな外野には目もくれないし、忖度(そんたく)もしません。そんな麗子が、ひょんなことからある大事件に巻き込まれていくのです。 

ある日、とあるクライアントから上長宛に麗子を恐喝罪で訴えると連絡があり、麗子はボーナスカットを言い渡されます。その処遇に麗子は憤慨し、「こんな事務所、やめてやる!」と啖呵を切って飛び出し、しばしの間休職することに。時間ができたので手当たり次第知り合いにメールを送りまくりますが、返信があったのはただ一人、元彼の森川栄治だけ。しかし、そこのメールに書かれていたのは栄治が亡くなったという報せで・・・
■脚本:杉原憲明/小谷暢亮■プロデュース:金城綾香/宮﨑暖■演出:鈴木雅之/澤田鎌作/西岡和宏
■原作:新川帆立『元彼の遺言状』(宝島社)
(C)フジテレビジョン (C)新川帆立/宝島社 

スポンサーリンク