【スプラトゥーン3】エイムとは?スプラ3でのエイム解説とエイム力のつけ方

スポンサーリンク

さまざまなシューティング系のゲームにとって重要なエイム力ですが、スプラトゥーンシリーズでは他にはない特有の「ジャイロ」機能を利用するため、慣れるまでかなりの時間を要します。
この記事では初心者の方にもわかりやすく「エイム」についての解説と、練習方法をまとめています。

エイムってなぁに?

エイムとは単純に照準のことです。
インクを相手に当てるためには各ブキを持った時に表示されるレティクルと呼ばれる画面中央の丸を相手にしっかりと合わせなくてはいけません。

スプラトゥーンを始めたばかりのプレーヤーはこのレティクルがなかなか相手に合わないため、キルを取るまでに大変時間がかかってしまいます。

スプラトゥーン3 エイム
  エイムが合っている      合っていない   

そのブキの弾1発で出せる最大ダメージが相手に入るのはエイムが合っている場合のみなので、少しズレるだけで相手をキルするまでに時間がかかるというわけです。

なおスプラトゥーンの照準の周りにあるチョンチョンとした囲いは弾がブレる範囲を表していて、ジャンプすると弾ブレの範囲は大きく広がります。(範囲はブキによって変わります)

※ローラー系とフデ系はレティクルが丸ではなく矢印になります。

コントローラー感度を設定しよう!

レティクルを相手にしっかり合わせる力のことをエイム力と言います。

エイム力を上げるにはまず、自分にあったコントローラーの感度を探して設定しましょう。感度は持つブキによっても変わってきます。一般的にチャージャーなど長射程ブキは感度は低め、スプラシューターなどの前線ブキは感度を高めに設定します。

TVモードや携帯モードなど、プレイスタイルでも違ってきますので、試射場で色々な感度を試してみましょう。

感度の設定はカスタマイズ画面の「その他」で行うことができます。また、マイコーデを保存すると装備一式と一緒に感度などの設定も保存されるので、ブキごとに登録しておくと便利です。

もちろんジャイロ機能を利用しないイカたちもたくさんいます。(通常ジャイロとスティックでおこなうエイム合わせをスティックのみでおこなうため「スティック勢」と呼ばれます)

大事なのは自分がやりやすい方法が一番だということです。

エイム力を上げるには

試射場でのエイム練習

エイム力を上げるのに一番有効なのが、試射場でのエイム練習です。

スプラ3ではバトルのマッチング待ちにロビーで試し撃ちができるようになったため、そういった時間も有効利用して、バルーンを相手にエイム力を上げる練習を繰り返します

慣れてきたら、正面から素早く90度向きを変える、180度向きを変える、などの動きも正確にできるよう色々な練習メニューを自分で考えてみましょう。

※おすすめの練習方法の記事制作中

ヒーローモード

スプラ3のヒーローモードは前作までと比べて、より実戦で役立つ動きの練習が多くなりました。エイム力が足りない!キャラコン(キャラのコントロール)能力を上げたい!と感じた時は何度もヒーローモードに潜ってみることをおすすめします。

スポンサーリンク