仕事に行きたくない日々。仕事を休むのに理由はありません。

スポンサーリンク
さすけ

今すぐ辞めたい・・・

仕事に行くのがつらくないですか?

朝、普通に起きれますか?

会社が近づくにつれ、体調不良になったりしていませんか?

簡単に休むことができないので、仕事を休みたくても無理やり我慢して出社することもあるのではないでしょうか。

毎日、行きたくない気持ちを抱えながら生活するのは憂うつですよね。その状態が続くと、うつ病を発症してしまうかもしれません。

さすけ

あなたを守れるのはあなただけです。

仕事に行きたくないあなたを苦しめている原因を解消してくれる方法があります。

この記事を読むと、あなたを苦しめる仕事から解放してくれる方法をご紹介します。

仕事に行きたくない気持ちを抑えず仕事を休みましょう

さすけ

無理せず休みましょう

モチベーションが下がった状態で仕事をしても効率よくこなすことができるでしょうか?

上司に体調のことを相談し、休めるようにお願いしてみましょう。

断られた場合、無料相談などもありますので、気軽にあなたのお悩みを聞いてもらいましょう。

仕事に行きたくないあなたをお悩みから解放してくれます

さすけ

あなたを次のステージへと導くことができる方法をご紹介します。

退職代行サービスという言葉を聞いたことがありますか?

近年、退職代行の業者から連絡を受ける会社が増えています。

退職したくてもできずに悩んでいる人が多く、退職代行サービスの名前が認知されてきたということではないでしょうか?

しかし、注意をしないと弁護士資格を持っていない悪徳業者に依頼することになってしまいます。十分にご注意ください。

  • 専門知識がない退職代行業者」は弁護士法に違反する可能性があり退職が「無効」となる場合があります!
  • 「退職代行サービスを目的とした労働組合」は「違法」ではないかといった指摘があります!

仕事に行きたくないあなたが退職代行Jobsを選ぶメリット

さすけ

退職代行Jobsをご紹介します

  1. 顧問弁護士指導の適正業務で安心退職
  2. 手続きは最短30分、24時間対応、即日退職連絡可能
  3. 現金後払いOK(簡単な審査があります)
  4. 会社への出社や連絡は必要なし
  5. 有給休暇の無料申請サポート
  6. 退職できなければ全額返金
  7. 労働組合と連携「交渉が可能」
  8. 案件に関わらず追加費用は一切不要
  9. 全国対応、全ての都道府県で代行実績あり
  10. 退職が完了するまで期間無制限でフォロー
  11. 無料の求人紹介サービスで転職活動もフォロー
  12. 社宅や寮の方も安心引っ越しサポート
  13. ※ 過去の退職率は100%。必ず退職できるので返金保証制度の適用は一度もありません。

退職代行Jobsのメリットは失敗しない

退職代行Jobsのポイントの注意したいポイントをご説明させていただきました。

お気づきになられましたか?

過去の退職率は100%。必ず退職できるので返金保証制度の適用は一度もありません。

退職代行Jobsの他社とのサービスの違い

引用:退職代行Jobs公式

退職代行Jobsと悪徳業者との比較

悪徳業者は適法適正に厳格でない業者が運営している。

悪徳業者
悪徳業者

退職に関する「交渉」は労働組合か弁護士でなければできません。

とはいえ、本来退職に交渉は必要ありませんので、株式会社の退職代行でも退職は問題なく可能です。ただし、顧問弁護士が業務監修をしているなど、適法適正に厳格な業者を選ぶ必要があります。
※退職も有給も労働者の権利。もともと会社に拒否権はありません。

さすけ

退職代行Jobsは顧問弁護士監修の適法適正に厳格な退職代行業者です

労働組合とも連携しているため、もし会社と交渉が必要になった場合も安心です。

労働組合なのに代金の振込先が株式会社になっている。

労働組合運営となっていても、その振込先銀行口座名義が株式会社や個人名義になっていたら注意が必要です。

近年の特殊詐欺の増加を受けて、任意団体の銀行口座の開設は非常にハードルが高く、実態の明確な団体でなければ開設できないのです。

退職代行Jobsが連携している「合同労働組合ユニオンジャパン」は実態の明確な安心の労働組合です。 
【組合費納入口座】
みずほ銀行 江坂支店 普通3021919
合同労働組合ユニオンジャパン

労働組合なのに業務が退職代行しかしていない

労働組合なら全て安心という訳ではありません。

労働組合を「退職代行のスキームとして利用」する傾向があり、「退職代行サービスを目的とした労働組合」は労働組合とはいえない、「違法」ではないか、といった指摘もあります。

退職代行Jobsは「株式会社アレス」が運営し、顧問弁護士が監修する退職代行サービスです。連携する「合同労働組合ユニオンジャパン」は全くの別組織ですから、ご安心ください。

得体の知れない会社が運営している

悪徳業者
悪徳業者

振込後に音信不通となる詐欺業者が急増しています。また、専門知識がない業者の場合、会社と話がまとまらず辞められないといったトラブルに発展します。「顧問弁護士監修 ※1」「運営会社の事業が明確 ※2」「労働組合と連携 ※3」といった条件を満たしている業者が安心です。

※1 弁護士の氏名、所属が明確でないと意味がありません。
※2 会社のホームページがあり、他にも事業を営んでいるなど。
※3 退職代行を目的とした労働組合は違法の可能性があります。

退職代行Jobsは、第二東京弁護士会所属の弁護士が業務監修し、労働組合とも連携しています。また、運営会社は、退職代行以外にも事業を営んでいて会社の素性も明確です。

退職代行サービスの料金を異常に安価で提供している

料金を安く見せているところは追加料金が発生するケースも多いようです。

また、専門知識の習得や適正な代行業務にはコストも掛かります。業務水準担保のためには30,000円前後が適正価格の下限です。

退職代行に限らず「安かろう悪かろう」には注意しましょう。

退職代行Jobsでは、29,000円で安心の円満退職を実現します。
※退職代行Jobsの代行費用27,000円と組合費2,000円の合計です。

ご注意ください

注意喚起
注意喚起

メディアで取り上げられたことで、 退職代行の知名度は格段に上がりました。
それに伴い、会社も退職代行業者が「できること」「できないこと」を勉強しています。

また、過去に退職代行で退職者が出たことに伴い、対応を強化している会社もあります。
退職代行業者は代理ではなく使者でしかないため、交渉ができません。

そのため、

  • 退職代行会社は認めません
  • 損害賠償を請求するぞ
  • 弁護士を通してください

といったことを会社から言われた場合、対応力が低い業者は対応できなくなるケースもあります。
実際にそのような対応をされ、退職の話が進まず、費用の返金のないまま自分で対応せざるを得なくなるという被害にあわれた方も多数います。

そこで、最近は民間の退職代行業者が「労働組合」を名乗るケースが増加しています。
労働組合なら団体交渉権による交渉が可能だからです。

まとめ

退職代行
退職代行

退職代行Jobsはこんな方にご利用いただけます。

  • 退職を言い出しにくい
  • 退職の話をしたら引き留めにあう
  • 訴えられないか心配
  • 高圧的な態度で押し切られる
  • 適当に受け流されて話が進まない

お悩み解決の第一歩

スポンサーリンク